Tree style公式LINE-3

いよいよ暑さのピーク!
夏休みに入られた方も
いらっしゃると思います。
私は先日の連休はお墓と空き家の
草取りで良い汗をかいてきました!

そう、皆さんも身近に空き家問題
ありませんか?
私の家も例に漏れず
主人のご先祖さまから
譲り受けた土地があり
これが急な坂道の途中にあり
古家がついており
手放すにもどうしたものか
という状態が長く続いています。
家は人が住んでいないと
どんどん劣化が進みます。
結局は風通しや掃除など
日々の小さな管理や修理修繕が
家を長持ちさせるのです。

何年か前に脱走した犯人が
空家を転々としながら
逃げ回った事件がありましたね。
庭木や草ボウボウでは
動物や虫の問題や不審者の心配
老朽化すれば倒壊の危険などで
近隣の方にご迷惑をかけることに
なりますね。


「空き家・空地の管理」

我が家の場合は家財道具が無いので
建物の傷み具合や外回りの
チェックで済みますよ。

屋根、土台、外壁、玄関回り
部屋内、ドア・窓周りの確認と
庭木の刈りこみや草取りを
メインに管理しています。

草取りと剪定道具こんなモノ持っていきます!

・手袋(園芸用・軍手・ビニール)
・虫よけスプレー か 蚊取り線香
・草取り専用ピック
・剪定ハサミ(柄が伸びる大きなハサミ)
・剪定用のこぎり
・脚立かはしご(現場に置いている)
・大きなゴミ袋(丈夫なビニール袋90L)
・長袖、長ズボン、帽子、首にタオル!

写真の小物セットは大きなジップロックに「草取りセット」と明記
ゴミ袋と一緒に玄関近くの物入に入れています。
もちろん虫よけスプレーと蚊取り線香とチャッカマンも!
母が庭仕事でも使えるモノ達。
管理は女性陣。

剪定ハサミやノコ類などの長モノは外の倉庫に。
車に積むもの・危ないモノ達。
管理は男性陣。

仕様頻度や持ち出しやすい場所を
家族で共有してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です