電磁波対策

「健康を守るアーシング!」

電磁波は、身体につながります!

インテリアと収納をやってきたプランナーがなぜ、電磁波を話すのか?

「インテリアと収納」「動線と間取り」から「住まいと暮らし」に関わって30年。
私自身が、新築戸建てに引っ越してから身体の不調に見舞われました。
その原因が、電磁波でした。

学んで自分で確かめようと思い、日本電磁波協会で、電磁波も測定できる電磁波測定士1級を取得。

電磁波】は、モノや体に伝わりって流れます

安心で安全、健康に過ごすための住まいにするために、今、お伝えしたい大切なこと
リフォームや改築をお考えでしたら、ぜひ、お声かけください。

詳しくは、「なぜ、電磁波測定士を取得して活動をはじめたのか?」をご覧ください。


電磁波とは何?どんな影響があるの?

その身体の不調、もしかすると電磁波原因かもしれません。
頭痛・めまい・耳鳴り・不眠・鬱々する・疲労感・肩こり・冷え・かゆみ…
日々の暮らしの中にその原因の一つが隠れているかもしれません。

ご存知ですか?
・電磁波って何でしょう
・どこからやってくるのでしょう
・どんな影響があるのでしょう
・対処法や対策はありますか

【電磁波って何?】

「電場」と「磁場」の「波」のことです。
「電場」コンセントにつながっているときに発生して、
「磁場」スイッチが入って電気で動いているときに発生します。
周波数が違うそれぞれの「波」が空中を飛んでいるのを【電磁波】と呼んでいます。

【どこからやってくる?】

コンセントにつながる電化製品と屋内配線から発生しています。
電磁波は、モノや体に伝わりって流れます

近年の暮しの中で最も懸念されるのは…
パソコンスマホといった身近で長時間触る機器やホットカーペットなどの暖房器具やHIなどの電気調理器具です。
それに壁や床からの屋内配線の影響が輪をかけています。

【どんな影響】

電場」は、自律神経皮膚に影響を与えます。
自律神経失調症や肩こりうつアトピー性皮膚炎の悪化などの恐れがあります。

磁場」は、脳や内臓や遺伝子に影響を与えます。
脳腫瘍や認知症、がんや白血病の恐れもあります。

【対処法や対策】

アーシングとは、体内にたまった電気を地球に流すことです。
洋服、特に肌着は自然素材を着用しましょう。
海で砂や海水に触れる、山で土や木々に触れるなど自然の中で過ごしましょう。
身体の帯電を防ぐためには、電磁波を流せる機械やリネン・シーツもあります。

セミナーでは、以上の内容について具体的にわかりやすくご説明しています。

「電磁波」について興味・関心のある方は、まずは、セミナーにご参加いただき、お気軽にお問合せいただけると幸いです。

日本電磁波協会の電磁波測定士は、正しい測定による原因究明ができ、対策をお伝えすることができます。
対策には、身近に簡単にできる対処方から家自体をアースできる大掛かりな対処法までその方の暮しやお住まいに合った方法をお伝えいたします。

目に見えない電磁波を、正しい測定により、数値化できるのが電磁波測定士の強み。
住空間プランナーの視点から電磁波の付き合い方とお家で快適に過ごしていただけるよう、それぞれに合ったアドバイスをいたします。

測定後は、一般社団法人 日本電磁波協会(EMFA)認定の報告書をお渡ししています。